ここから本文です

君と100回目の恋 (2016)

監督
月川翔
  • みたいムービー 282
  • みたログ 1,385

3.25 / 評価:1,185件

良くできていたとは思うが

  • Masato さん
  • 2017年2月7日 13時11分
  • 閲覧数 3573
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

最近では多くなったタイムループもの。日本では恋愛映画を中心に増えている。

原作がありそうに見えるが、今作は原作がないので、脚本はオリジナルだから不自然に端折られているところはなく丁寧にはできていた。

最近の商業的な出来の悪い恋愛映画が多い中で、かなり良い方だとは思う。
内容は昨今ではありきたりで展開は読め読めであるものの、程よく良い具合にできたと思うが、海外映画の「アバウトタイム」や「バタフライエフェクト」という大きな比較対象が存在してしまって、素直に良い映画とは思えなかった。

監督は年齢層を狙ってうまく作ってくれたと思う。ですが、深さが全然ない。それはしょうがないことだとは思う。
「日本の若者に向けた恋愛映画」という枠組みから大きく外れないと、こういうSFの物語は深く描くことは難しいと思うからだ。

だから、そこまでこの映画に何かを求めるということはせずに、単に切ない恋を求めていけば十分な映画として見れると思う。

ただ、この映画の独自性はmiwaが主演であること。
「はじまりのうた」でわかったが、映画と音楽のミックスは非常に心地よい。
結構いい曲なので、視覚的なものと聴覚的なものが合わさって映画の良さを出している。


miwaは演技が下手な時があったが、頑張っている方でした。なにしろ可愛い。
坂口健太郎や竜星涼や真野恵里菜は非常に良い。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ