レビュー一覧に戻る
うさぎ追いし -山極勝三郎物語-
2016年12月17日公開

うさぎ追いし -山極勝三郎物語-

1112016年12月17日公開

ssn********

5.0

見ておきたい1本

 朝ドラの『てっぱん』辺りから、メキメキ売り出した遠藤憲一。  今回は、ノーベル賞に値する偉大な研究に挑んだ科学者を好演。  勤勉実直、一途、熱心、悪く言えば研究馬鹿という役を懸命に演じ、世間ではほとんど知られていなかった人物像を浮き彫りにした。  遠藤自身、その仏頂面からか、初期の頃は悪役や敵役で鳴らした。  本作では、その仏頂面が何度も引き合いに出されるが、顔つきとは裏腹に内に情熱を秘め、自身の名誉や財産よりも人々の健康と幸福を願う姿が、遠藤と重なった。  そう大衆受けする作品ではないかもしれないが、手堅い作品として見ておきたい1本。  1月現在、新潟県内ではイオンシネマ県央でしか上映していないことに、敬意を表する。

閲覧数975