ここから本文です

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場 (2015)

EYE IN THE SKY

監督
ギャヴィン・フッド
  • みたいムービー 600
  • みたログ 1,628

3.97 / 評価:1154件

見終わったあとにチープさだけが残る

  • lkj***** さん
  • 2019年8月25日 21時43分
  • 閲覧数 778
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

どう書いていいのか難しいですが、まず、緊張感のあるサスペンス映画としては良作の部類で、見ている間は楽しめる映画だったことは確かです。

悩んでいるのは、この映画がどういう主張をしているのかわからない、ということです。一人の少女を助けるか、それとも少女の代わりに多くの人間を救うか、というストーリーだけだったならば、ラストのシーンを見て、正義とは何かをそれぞれに考えてほしいという主張だと理解することができます。

しかしそれを許さないのが、決定権を持つ責任者を、幼稚なやり方でバカにした部分です。エビで腹を壊してトイレにこもる様子をわざわざ映したり、軍事行動よりも子供へのプレゼントにご執心とでも言うようで、極めて品性のないやり方です。「それぞれで正義を考えてほしい」と言う割には、製だいぶ幼稚なやり方をしてきたなと見終わったあとだと思います。

そしてバカにした割には、後半になるにつれてシリアスになっていって、途中からはまともな人物になります。最初からそうすればいいと思うのですが、これもよくわかりません。

こういうちぐはぐな部分があるため、どっしりとしたものがなく、見終わったあとにチープさだけが残るような作品になってしまったと、私は感じました。いくらフィクション映画とはいえ、リアリティがないなと感じる部分も若干ありました。名作なりそこねです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ