ここから本文です

素敵なウソの恋まじない (2015)

ROALD DAHL'S ESIO TROT

監督
ダーブラ・ウォルシュ
  • みたいムービー 31
  • みたログ 226

3.43 / 評価:144件

いろいろ目をつぶらないと苦しい

  • うそつきカモメ さん
  • 2016年10月30日 14時05分
  • 閲覧数 1469
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

ダスティン演じるところの、ホッピーさんの思考回路は常識では理解できないことは間違いない。普通はその破天荒さや、型破りに惹かれたり、笑いが起きたりするのだが、彼の場合はひたすらシャイで、とにかく内向きにものを考えるという、「特殊能力」とも言えるほどのシャイっぷり。少なくとも、それが魅力につながったり、笑いが起きたりすることはない。

ジュディ・デンチはただただチャーミングなおばあちゃんで、きっと近所にいたら人気者になるであろうが、問題はルックスがそれほどチャーミングではないという一点だ。どうしたって、007のMにしか見えない。まあ、私生活はかように気のいいお人好しなのだろう。それにしても、3日目には気づいたっておかしくないのに、よほど観察眼がない人なのか、アホなのか、それを言ったらお話が続かないんで、ここは目をつぶりましょう。

大好きなスタンダップ・コメディアンのジェームス・コーデンがナレーションと隣人を兼ねて出演しているが、途中で「普通、気付かないか!?」とお話自体に突っ込んでしまっているほど。

ラブコメディを、普通は若手の人気コメディ俳優が演じるところを、2大実力俳優がやっちゃったという、それだけのことなのだろうが、そこに興味がない人にはただひたすらにつまらない「御伽噺」だろう。

私は、好きな俳優がたくさん出ていたので、面白く見れましたが、共感はしませんでしたね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ