ここから本文です

素敵なウソの恋まじない (2015)

ROALD DAHL'S ESIO TROT

監督
ダーブラ・ウォルシュ
  • みたいムービー 31
  • みたログ 226

3.43 / 評価:144件

二人合わせて160歳近い恋の物語

  • fg9***** さん
  • 2017年4月11日 14時51分
  • 閲覧数 831
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

 …あらすじは解説のとおりと書こうと思ったら空欄で、レビュー数は未だ6件のみだ。
 よっぽど人目に付かない作品なのだろう。
 あるアパートメントに暮らす老人ホッピー(ダスティン・ホフマン)は、バルコニーから見える下の階の住人、シルバー(ジュディ・デンチ)に恋してしまった。
 だがシャイな彼は気持ちを伝えることができない。
 ある日、ペットのカメの成長が遅いと嘆くシルバーを喜ばせようと、彼はまったくでたらめなカメが大きくなるまじないを彼女に教える。
 その一方、彼は100匹ものカメを買い集め、こっそりと彼女のカメを少しずつ大きなものに取り替えていくのだが……。
 で、この二人にホッピーと同じフロアーの背高ノッポの老人が絡むが、喰い意地が張っていて嫌な奴で、シルバーを横取りしようとするのだった。
 で、ホッピーは、遂に居たたまれなくなってシルバーに愛の告白をするのだったが、シルバーもそれとなくホッピーのことを思っていて、二人は目出度く愛の成就を成し遂げる筈が、背高ノッポの嫌味爺さんがホッピーのカメの企みをバラシてしまって、二人の関係は破綻してしまうのだった。
 で、ホッピーは悲恋の痛手から立ち直ることが出来ず、このアパートメントを引き払う決意をするのだった。
 で、いよいよ引っ越しの当日になってシルバーが再びホッピーの前に現れるのだった。
 で、シルバーがホッピーに今一度愛の告白をして見せてと言うものだから、戸惑いながらもホッピーがして見せると、シルバーは、「あたしの方こそ貴方に一目惚れだったの」という、シャイなダスティンと愛らしいジュディの可愛い可愛い二人合わせて160歳近い恋の物語でございました。
 思わずお二人に敬意を払って丁寧語になってしまう、優しくて可愛い素敵なお話でございました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ