ここから本文です

山猫は眠らない6 裏切りの銃撃 (2016)

SNIPER: GHOST SHOOTER

監督
ドン・マイケル・ポール
  • みたいムービー 7
  • みたログ 101

3.08 / 評価:66件

特定層を甘やかすだけの茶番

  • bic***** さん
  • 2020年8月13日 15時38分
  • 閲覧数 401
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

ロビン・スレイターが最低最悪の人間。
自分の才能を過信し、部下からどれだけ危険を訴えられても無視し続け、犠牲者を増やしまくったクズ。
しかも、部下からの進言には地位や規律を盾にして突っぱねておいて、自分がピンチになった途端、軍の手順を並べる部下に「さっさとやれ! 玉を切るわよ!」とパワハラ発狂。
なんて無能な人間なんだろうか。人間はピンチのときに本性を顕にするというが、その言葉に従うならこのキャラクターは問答無用のクズ。
こんな幼稚で愚劣で冷静さのかけらもないゴリラの下では働きたくないですね。
そんな失態を重ねた挙げ句、本人は最後までかすり傷ひとつ負うこと無く、ラストで主人公である部下に「私の負け」というトンチンカンなことをいい、主人公は「任務を果たしただけ」とこれまた意味不明な慰めをして終わり。
信賞必罰というカタルシスさえ皆無で、誰かさんにだけ都合のいい生ぬるい世界。
これがアメリカの理想とする社会なんですかね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ