レビュー一覧に戻る
ガールズ&パンツァー 最終章 第1話
2017年12月9日公開

ガールズ&パンツァー 最終章 第1話

GIRLS und PANZER das FINALE

472017年12月9日公開

UrbanDockGoer

3.0

俺の知らない世界

TVアニメも1度も観たことはなく、あらすじ紹介に書かれてあること以外は全く知らないが、前作が100館に満たない興行でスタートしながらロングラン上映になり、最終的に20億円を超える異例の大ヒットになって話題になったことは知っていた。 その話題と突拍子も無い設定が気になっていたが、運よくフリーパス期間中に続編の上映となったので、全くの興味本位で鑑賞。 まず、最初に驚いたのは、一般でも1200円という格安特別料金(と言っても上映時間1時間だから時間単価で考えれば普通だが)なのに、フリーパスではなんと追加料金200円をとられた! ATMOSだとは気づかなかった。 そうは言ってもATMOS料金入れても通常料金(1800円)より安い設定なのだから 「追加を取るのはおかしいだろ!」 と言いたいのを抑えて200円払いました(笑) 前置きはそれくらいにして、中身の感想。 「ああ、やっぱりとんでもない世界!」 1作目ではその説明が有ったのかどうかも分からないが、続編なのでなんで戦車道なるとんでもない競技が普通の部活として行われるようになったのかは一切の説明は無く、そういうもんなんだと思うよりほか無し(笑) そうは言っても、やっぱり乗り越えられない壁でした。 「おいおい、畑荒らしてるよ」 「あらあ、街で家壊してるし」 きっとこの超どんでもない設定が、この作品の最大の成功ポイントなんでしょうから、そこに文句言っても始まらないんでしょうね。 そんな、ことを思いながら観ていたら、 「え、ここで終わり???」 とビックリしたが、そうかこれは第1話なのだということに気付いた。 続きがあるわけだ。 でも、1時間で終わっといて続編があるというのも、なんだかね。 こちらは完全に興行のご都合なんでしょうね。 それから特別料金取ってATMOS上映する価値だけど、クライマックスの砲撃乱撃ちシーンの音響は迫力有りました、一応。 ああ、それから俺の知らない世界を知ったもう1つ。 観客が9割以上男でした。 これは実写の世界ではあり得ない。99%女性の作品には何度も出会っているけど、実写映画の世界では逆は無い。常に女性の方が多いのだから。 アニメの世界ではそういう世界があるのだろうなと薄々想像はしていたけど、初めて遭遇しました(笑)  しかも、若い男の子ばっかりかと思ったら、結構な割合でオジサンも居ました! これには2度ビックリ。 いや、自分の知らない世界を経験しました。 ありがとうございました

閲覧数709