ここから本文です

本能寺ホテル (2017)

監督
鈴木雅之
  • みたいムービー 620
  • みたログ 5,530

3.82 / 評価:4,795件

「軽妙さ」が実に心地よい作品!

  • cin***** さん
  • 2017年1月15日 21時40分
  • 閲覧数 2290
  • 役立ち度 74
    • 総合評価
    • ★★★★★

ストーリー全体が深刻にならないように
配慮が行き届いている。

「愚者は経験から学ぶ。賢者は歴史から学ぶ。」
鉄血宰相ビスマルクの言葉から入り、
歴史物語を予感させながら、
実は、軽妙タッチな歴史エンタメ。

ただし、軽妙さだけで終わらないのが、
この作品のよいところ。

「お前は何がやりたいんだよ」
作品の主人公に向けられる質問でありながら
常に自問する観賞者(自分)がいる。

やりたいことに大きいも小さいもなく、
正しいも間違いもないという等身大のメッセージを
綾瀬はるか演じる倉本繭子
堤真一演じる織田信長
近藤正臣演じる料亭主人・吉岡 が優しく
教えてくれる。

「冷徹で鬼のような信長だが、生涯ついていく」と
明言する濱田岳演じる森蘭丸の姿は感動そのもの。

作品全体に緻密に計算された優しさが感じられ、
実に心地よい作品である。
時に悩むが、先天的に明るい方には絶対おススメ!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • かっこいい
  • かわいい
  • 切ない
  • 勇敢
  • 泣ける
  • 笑える
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここまでです このページの先頭へ