レビュー一覧に戻る
本能寺ホテル
2017年1月14日公開

本能寺ホテル

1202017年1月14日公開

str********

2.0

おもしろくなかったけど……

綾瀬はるかのお馬鹿キャラ演技が間が悪く浮いている。ストーリーも盛り上りが全くなく、つまらなかった。 強いて良かったところを言えば、本能寺炎上シーンが迫力あったことと、堤真一、近藤正臣、風間杜夫の渋い演技。 あと、映画に集中できなかった最大の理由は、常に綾瀬はるかの胸に視線が行っこと。ダメでしょう、あの服は。この映画を観る男性は皆、2時間のうち1時間30分は彼女の胸だけを見てる。

閲覧数1,682