ここから本文です

スターファイター 未亡人製造機と呼ばれたF-104 (2015)

STARFIGHTER - SIE WOLLTEN DEN HIMMEL EROBERN

監督
ミゲル・アレクサンドル
  • みたいムービー 2
  • みたログ 40

3.29 / 評価:31件

見応え十分な社会派ドラマ

  • tat***** さん
  • 2019年11月13日 23時39分
  • 閲覧数 85
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

スターファイターの欠陥、政府の欠陥を隠すため100人以上の命が犠牲となった。
国家の恐ろしさを感じさせられる。隠蔽工作も信じられないような事だが、日本でもあるのかも知れない。
先頭に立ち、軍に立ち向かった未亡人の信念に敬服する。
見応えのある作品であり、軍事産業・国家間の関係・賄賂もあっただろう・・我々の知らないところで、誰かが得になる仕組みが動いている。きっと今も。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ