ここから本文です

上映中

マリアンヌ (2016)

ALLIED

監督
ロバート・ゼメキス
  • みたいムービー 489
  • みたログ 1,333

3.87 / 評価:1,068件

涙を売りにしないほうが感動したと思う

  • ditch***** さん
  • 2017年2月18日 0時50分
  • 閲覧数 1178
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

まずキャッチコピーが失敗。「涙」を押しすぎると結末は予想できてしまうし、この手の映画ではそのハードルを越えることも難しい。結末以外はスリリングありで楽しめました。戦時中のヨーロッパの映像は綺麗で不思議とロマンチックに見えました。MR&MRSスミスっぽいかなと思っていたら、後半になるにつれ面白くなっていきます。前半少し眠気が襲ってきたのですが、銃の音がやたらド迫力で一気に目が覚めました。
ブラピの非情っぷりはどの映画でもカッコいいです。マリオンも綺麗で魅力的な女性が見事でした。
スパイを好きになると何が本当か、この気持ちは本当なのかも疑わしくなる、そんな生活耐えられるかなと、妄想してしまいました。ただの疑心暗鬼に陥って孤立するだろう私にはスパイは向かないなと思いました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • かっこいい
  • スペクタクル
  • 切ない
  • 悲しい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここまでです このページの先頭へ