レビュー一覧に戻る
シャークネード4(フォース)

シャークネード4(フォース)

SHARKNADO 4: THE 4TH AWAKENS

85

ryo********

5.0

きっと…どうせうまくいく。

SHARKNADO:THE 4TH AWAKENS 2016年アメリカ 85分 第4弾ともなればタイトル本家からクレームも来ないのか(相手にされてないのか)、完全にやりたい放題です。 あれから5年。 竜巻の発生を事前に阻止するシステムが開発され、シャークネードの脅威は去っていた。フィン一家はカンザスの田舎でのんびりと暮らしてる変貌ぶり。シリーズのスター・ウォーズ化と共に。 だが、シャークネードはベガスで覚醒した。ちょっと息抜きに来ていたフィンの前で。 べガス上空で、アトラクションで、路上で繰り広げられる阿鼻叫喚な大災害!その中で、「ミッション:インポッシブル フォールアウト」の大トム・クルーズばりに走り回って、MCUのヒーロー達以上の活躍を見せるフィン一家!プレスリーを轢きそうになりながら20分に渡る大乱戦!完全にクライマックスだ、まだオープニングなのに! ようやくここでタイトルバックが。ひえー、これぐらいで勘弁してくださいー! その後もテンポは変わらない。 シャークネード→サンドシャークネード→オイルネード→ファイヤネード →ライトニングネード→カウネード(#ツイスター)と次々に変異して猛威を振るう竜巻に効くワクチンなどない! テキサスでは、チェーンソーは家族だというマサカー一家も登場。死んだことになってた嫁エイプリルはほぼサイボーグとなって大活躍。失った腕は「キャプテン・スーパーマーケット/死霊のはらわた3」のアッシュみたいにチェーンソーにもなればライトセーバーにもなる。武器よさらばだなどと言わせない。エイプリルの覚醒こそがタイトルが持つ意味だ。 なんとかネードはコミコンにも襲いかかり、オタク達はいとも簡単にサメの餌食だ。フィン一家が諸悪の根源だからお前らはシカゴに来るなと正直者な女性シカゴ市長は、本作中で一番悲惨な最期を遂げる。 クリスティーンの登場はカーペンターを兄貴と慕う僕にはSWパロディより嬉しい!「こいつ勝手に動いてしまうんだよ」というおっさんからプリマスフューリーを拝借、なめらかかつゴツく赤い車体がサメを迎撃!全米を蹂躙するシャークネードに戦いを挑むフィン一家には息子嫁も加わり、ファミリーそれぞれに見せ場を作りながら息をもつかせぬ怒涛の展開を見せる。 一家を飲み込んだサメをより大きなサメが飲み込む、またより大きなサメが飲み込む、またより大きな…と続いて最後にはシロナガスクジラが飲み込む逆マトリョシカな見せ場に全米は泣かないが全俺が泣いた! 途中まではハラハラして「きっとうまくいく」と祈りながら見ていた僕はいつしか「どうせうまくいく」んだろと体勢を斜めにしかけたけど本作は土俵際の粘り腰を見せて緊張感を途切れさせない!エッフェル塔飛んできた!アメリカですけどここ!

閲覧数22