ここから本文です

メッセージ (2016)

ARRIVAL

監督
ドゥニ・ヴィルヌーヴ
  • みたいムービー 1,058
  • みたログ 7,091

3.55 / 評価:5779件

エイリアンを描くとタコのような足がある訳

  • hoshi595 さん
  • 2021年10月31日 3時29分
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

七本でも八本でも良いのだが、エイリアンを描くとき昔見たことのある火星人のようにタコ足になるのは如何なものか?想像力か創造力かはどちらでも良いのだが、もう少し夢のある姿にしてほしいものである。

と言うわけで、本作品はテッド・チャンの短編小説「あなたの人生の物語」を基に作られたSF映画となる。地球上に突然現われた飛行物体の目的は何か?良くあるストーリーでも、未知の世界は興味が尽きない。

主演は、「魔法にかけられて」で主役を務めたエイミー・アダムスと、「ハート・ロッカー」で主演を務めたジェレミー・レナー。二人が協力して謎の飛行物体の目的を探るのだが、その先は自分たちの未来に影響を及ぼすことになる。

共演では、「ハスラー2」など、名脇役としてお馴染みのフォレスト・ウィテカーが出演するが、彼だけでなく地味な役回りだけに性格俳優の特徴は消されている。むしろ香港のスターで有名なツィ・マーの方が存在感を示している。

物語は、難解な言語を解読できず、いたずらに時が流れて行くが、その過程で垣間見る未来がヒントとなり解明に近づく事になる。簡単に解けてしまう昨今のアドベンチャー映画と違い、見るものも共に考えさせられる点は目新しさもある。

監督は、「プリズナー」を手掛けたドゥニ・ヴィルヌーヴ。未来が分かったとしても自分の人生は変えられないのか?何とも言いようもない感情が芽生える。未来のヒントは意外と身近に転がっているのかもしれないと思わせる映画。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • 不思議
  • 不気味
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ