レビュー一覧に戻る
メッセージ
2017年5月19日公開

メッセージ

ARRIVAL

1162017年5月19日公開

kat********

3.0

独特な世界観

ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督。 本作で、第89回アカデミーで監督賞にノミネート、音響編集賞を受賞。 「ブレードランナー 2049」(2017年)の監督さんでもありました。 主演のエイミー・アダムスはイーストウッド様の映画「人生の特等席」(2012年)で娘役だったのが印象的。 相手役に、ジェレミー・レナー。 「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」(2011年)辺りから良く見かける俳優さんになった感がある。 映画は、SFミステリーになるんでしょうか? 時間をテーマにしていて少し不思議な雰囲気でした。 エイリアンとの接触と言う緊張感がある中、比較的ゆったりとした展開。 他に並ぶ感じの映画がパッと思い浮かばない独特な世界観があると思います。 エロシーンもバイオレンスもないので家族でも大丈夫ですがチョット見どころもないので子供は集中してられないと思います。 出演者に興味があるとか、大人なSFファンにオススメします。

閲覧数2,391