2017年2月4日公開

LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門

PG12542017年2月4日公開
LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門
3.7

/ 373

30%
32%
24%
8%
6%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

賭博船で起きた大爆発で、石川五ェ門が用心棒を務めていた鉄竜会の組長が命を落とす。その様子を、賭博船から金を奪い、洋上のボートにいたルパン三世と次元大介、峰不二子が目撃していた。犯人はおのを持つ大男だった。男は戦場でおよそ2,000人を葬った、ホークというコードネームを持つ元兵士。その後ホークはルパンたちを処刑すべく、祝杯を挙げる彼らの前に現れるが……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(75件)

かっこいい24.7%勇敢14.5%不気味9.6%セクシー8.4%恐怖7.2%

  • xoxoxo

    4.0

    シリアスです

    バイオレンス色が強いので、最初は苦手で、しばらく観れませんでした。 修行バカとは言え(笑)、五右衛門の肉をあそこまで削ぎ落とす必要はなかったと思いますが、ストーリーの展開は、昭和の香りが漂い面白かったです。 五右衛門が仏の境地に達する過程、故・小野田寛郎さんのジャングルでの体験談(暗闇でも周りが明るく見えるようになり、敵兵の動きもわかるようになる。飛んでくる弾がわかる、等)を思い出しました。

  • npp********

    3.0

    剣豪への道

    ルパン一味を抹殺しようと動き出す謎の男“ホーク” 人間離れした怪力には一味も苦戦! 対抗できるのは石川五ェ門しかいない・・・ ルパン三世スピンオフシリーズ第3弾。 普段あまり喋らないし、一切登場しない回もある五ェ門が主役なのは嬉しい(笑) まだ未熟な腕前の五ェ門が剣豪として成長していく姿を描く。 敵となるホークはかなりの強敵! いくら銃を撃っても斧で跳ね返してしまう。 破壊の限りを尽くす大男だ。 「007」に出てくる殺し屋ジョーズのような鋼鉄の歯が印象に残る。 今作はとにかく残酷描写が多い。 人体をスパスパ斬っていき、大量の血しぶきが飛ぶ。 五ェ門が修行を経て強くなっていくのは盛り上がる!

  • est********

    5.0

    ネタバレ1stルパンからの別ルート

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • nob********

    3.0

    五エ門が好きなだけ

    ストーリーや、ルパンや次元のいつものカッコ良さを求めたらダメな作品。 何のために五エ門が用心棒になったのか、敵の正体は何なのか、ルパンがなんかずっとクールで次元が弱そうなこと、銭形さんがICPOじゃないこと、他にも気になるところが山ほどあるけど、きっとこの作品は五エ門をかっこよく描きたかっただけだから気にしちゃいけない。 いつもの定番のルパン三世を求めちゃいけない。 あと、グロいのが苦手な人は見ちゃいけない。 そんな映画です。 五エ門の声の浪川大輔さん、軽いイケメン役の声のイメージが強くて、五エ門の声を聞くたびに凄いなぁと思う。

  • ter********

    1.0

    キャラ設定から間違っている

    そもそも五右衛門はやくざの用心棒などやるわけがない ルパンももっと茶目っ気がある男。 次元に至っては、帽子に穴が開いただけで逃げ出す始末だが、 少なくともルパンと一緒に戦っていながら、しかも相手は1人で、 そんなことで逃げ出す男ではない。 どんなにシリアスな設定の回でも、底の方に、明るい洒落っ気とそこから来る かっこよさが流れているのがルパン三世の持ち味なのだが、この作品の3人は暗く、かっこ悪い。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


栗田貫一ルパン三世
小林清志次元大介
浪川大輔石川五エ門
沢城みゆき峰不二子
山寺宏一銭形警部

基本情報


タイトル
LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日