レビュー一覧に戻る
LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門
2017年2月4日公開

LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門

PG12542017年2月4日公開

pin********

3.0

グロくて嫌…。

ハードなタッチのルパン3世で、五右衛門を中心にしたストーリー展開。 ハードというのは描き方で、腕が切り落とされたり血が噴き出したりと、過激な描写が目立ちます。 でも、過激に描けば大人向けになるかというと、必ずしもそうではないでしょう。 全編を通してみると説明不足な点が気になりますし、ルパン3世らしいトリッキーな展開がないのも面白くありません。 ターミネーターのような敵が、なぜルパンを狙ったのか、五右衛門はなぜヤクザの用心棒などを務めていたのか、最初に登場する少女は何者か説明がないままに殺戮だけが続きます。 ヤクザたちの抗争と本筋が絡んでこないのも面白くありません。五右衛門をかっこよく見せようとするがために、いたずらに血煙を上げているのですが、五右衛門の修行による開眼のきっかけも明確ではなく、爽快感がありませんでした。

閲覧数981