ここから本文です

ホドロフスキーの虹泥棒 (1990)

THE RAINBOW THIEF

監督
アレハンドロ・ホドロフスキー
  • みたいムービー 60
  • みたログ 139

3.37 / 評価:76件

解説

『リアリティのダンス』などのアレハンドロ・ホドロフスキー監督がイギリスに招かれ、メジャー資本で撮り上げた一作。ピーター・オトゥール、オマー・シャリフ、クリストファー・リーらを迎え、数奇な運命に翻弄(ほんろう)される男たちの姿を描き出す。そのほか『ラヴェンダーの咲く庭で』などのジョアンナ・ディケンズや、『ジャッジ・ドレッド』などのイアン・デューリーらが共演。名優たちとホドロフスキー監督のタッグに見入る。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

自分の飼っているダルメシアンにしか関心がない変人の大富豪ルドルフ(クリストファー・リー)が、ある晩、親族らを夕食会に招待する。そこにルドルフごひいきの売春婦たちが現れて、どんちゃん騒ぎを繰り広げ、ルドルフは心臓発作で昏睡(こんすい)状態に陥ってしまう。遺産を狙う親族一同は、変わり者のおいのメレアーグラ(ピーター・オトゥール)に遺産が渡ることを恐れる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ