ここから本文です

RANMARU 神の舌を持つ男 (2016)

監督
堤幸彦
  • みたいムービー 71
  • みたログ 1,441

3.02 / 評価:1,329件

木村文子はキャラ作りができていない

  • kei***** さん
  • 2018年5月30日 2時47分
  • 閲覧数 848
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

木村文乃ははずかしがってやる余興的なノリだけでやっている。 こういった個性的なキャラができないとすると、普段のドラマは清楚なキャラにイメージを助けられていたんだなあと思う。 このわざとらしいわざとが映画全体にずっと出続けているため、変な違和感からずっと抜け出せない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • パニック
  • 不気味
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ