レビュー一覧に戻る
未来を花束にして
2017年1月27日公開無料配信

未来を花束にして

SUFFRAGETTE

1062017年1月27日公開

スーザン

3.0

彼女たちに敬意を。

劣悪で人権を無視されたような環境であっても、生まれた時からそこに置かれていると、それが日常であり普通の事だと思って一生を過ごしてしまう。 ましてや情報も何も発達していなかった100年も前の事。 だがこの映画の主人公モードは、ある事がきっかけで”気付く”のである。 そして映画の原題でもある、サフラジェット:女性参政権運動のメンバーとして仲間と共に活動にのめり込む。 モードもそうであるが、彼女たちは自身の家庭や生活を犠牲にしてまでも権利を勝ち取ろうと闘うのだ。 その行動は時には過激であり、暴力的でもある。 しかし、現代社会とは違い、まだまだそういう手法でしか強く訴えることが出来なかった時代である。 (それこそ参政権が無いので!) 彼女たちのたくましさに敬意を表したい。 一見弱々しいが信念を貫いてゆくモード役にキャリー・マリガンが適役だった。

閲覧数745