ここから本文です

相棒-劇場版IV-首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断 (2017)

監督
橋本一
  • みたいムービー 571
  • みたログ 2,915

3.66 / 評価:2240件

これからもテレビ版は見ないかな?

  • fg9******** さん
  • 2021年4月8日 13時31分
  • 閲覧数 145
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

…あらすじは、横着をして、解説の次のとおりだけでイイだろう。
 『7年前、駐英日本領事館関係者の集団毒殺事件で生き残った少女が国際犯罪組織に誘拐されていた。
 そして現在。
 特命係の杉下右京(水谷豊)と冠城亘(反町隆史)は、国際犯罪組織バーズを追って来日した国連犯罪情報事務局の元理事マーク・リュウ(鹿賀丈史)に同行することになる。
 そんな中、7年前に誘拐された少女の現在の姿の動画が公開され、犯行グループは身代金を要求し……。』
 テレビ版もあまり見たことはないが、WOWOWを点けたら放送寸前だったので観てみる。
 テロリスト絡みは巷に溢れ返っているので、それほどの新鮮味はなかったかな。
 序盤からあの御方が登場したので、もしかしたら此奴が影の黒幕と踏んだら、その通りの結末だったので溜飲が下がる。
 水谷豊の喋り口調と推理の方向性はまぁまぁ面白かったが、相棒の反町隆史の存在感の薄いのが気になった。
 ラストの展開はそれなりにハラドキしたが、チョット浪花節臭いのが在り来たりだったかな。
 それでも、及川光博と仲間由紀恵の登場は懐かしかったので、一見の価値程度はありの3.2点といったところかな。
 これからもテレビ版は見ないかな?

 (メモ 総レビュー数:3962件、2021年度70作品目)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • 勇敢
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ