ここから本文です

14の夜 (2016)

監督
足立紳
  • みたいムービー 87
  • みたログ 265

3.83 / 評価:214件

単なる思春期あるあるに止まらないのだが…

  • dod***** さん
  • 2017年8月1日 20時26分
  • 閲覧数 978
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

思春期あるあるを丁寧に織り込んで構成された一本。
時代を映す小ネタもたっぷり散りばめられていて、あの頃中高生だった者は特にが頷きながら受け入れるはず。

ただ、主人公には同化しきれない。
家族(特に父親)との日常、冴えない仲間との日常、思春期の性等、いくつもの要素を取り入れて物語は進むのだけれど、折々に主人公がいなくなるのだ。
主人公は単なるドラマの傍観者としてそこにいるだけ、周囲の人物が勝手に物語を進めていきますね、って状況がままある。
一貫して主人公の視点から見つめるつくりにして初めて、どの観客も主人公に入り込めたはずだ。

ま、この点に目をつむれば、十分に面白い。
タイトルや予告編から内容が容易に予想できる題材なのに、ここまでもってこれる監督の次回作に期待する。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 悲しい
  • 切ない
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ