2016年11月26日公開

ジムノペディに乱れる

R18+832016年11月26日公開
ジムノペディに乱れる
2.8

/ 158

13%
11%
37%
23%
16%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

何も撮ることができない日々が続き、鬱屈(うっくつ)した思いを抱える映画監督の古谷は、女性の肌のぬくもりを求めるようにさまよう。やがて仕事、名声、愛を失った古谷は……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(26件)

セクシー33.3%かわいい11.8%不思議9.8%笑える9.8%切ない9.8%

  • たーちゃん

    1.0

    ネタバレセクハラ監督

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • こばゆうさん

    2.0

    板尾創路が板尾創路にしか見えない。

    「ごっつええ感じ」の板尾創路。 「ガキの使いやあらへんで」の板尾創路。 「携帯大喜利」の板尾創路。 板尾創路はコメディアン。もしくは脇役。 主演でしかも濃厚ベッドシーンがどうも個人的はしっくりこないんだよ。 おじさんモテるね。やりまくりじゃん。ありえないよ。 お前は島耕作か! 見終わってから知ったんだけど、10分に一度濡場を入れるんですか? だからあんなにやりまくりだったのか。羨ましい。 女優さん、小ぶりな美乳を集めたのかな?日本人らしい胸ばかりです。 美しかった。 題名通り、物語全般にジムノペディがやたらと流れます。 もういいよ!というくらい流れます。音楽だけは☆5。 そういえば「富美子の足」という映画では物語全般にショパンのノクターンが流れまくってました。 関係ない話、蛇足でした。

  • Halkyun

    3.0

    女優さん

    昭和の女優さんと違って今の女優さんは皆さん体がきれいですね。岡村さんのおっぱいに見ほれました。女優の皆さん、ありがとうございました

  • bel********

    3.0

    股間にグッとこない

    ロマンポルノの良し悪しは 股間にグッと響くかどうか。 監督の性の強さ(ムラムラ度)が 少し足りていないのかなあと。 もしくは性癖を出し切れてないか。 股間にグッとこないんですよ。 物語についてこんなものかなあと。 行為に至るまでの会話を含めて、 可も不可もありません。 ジムノペティの曲が持つ雰囲気と、 主演の板尾創路の存在感と、 作風は合っていたように思います。 映画としてのバランスは悪くないです。 脱いでいる女優も綺麗でした。 芦那すみれが出ていたので 個人的には良かったです。

  • oir********

    2.0

    ネタバレこれが行定勲が撮りたかった文芸ポルノ?

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ジムノペディに乱れる

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル