ここから本文です

スノーデン (2016)

SNOWDEN

監督
オリヴァー・ストーン
  • みたいムービー 580
  • みたログ 2,294

3.79 / 評価:1737件

自国への愛が切ないラブストーリー

  • nana さん
  • 2018年12月14日 18時25分
  • 閲覧数 1025
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

この映画を観た感想としてのスノーデン氏への印象は、正義の人という見方はあまりできなくて、ただ自国を愛しすぎたゆえの悲劇の人という風に見えました。

愛する国のために尽くしたくてこういう仕事についたのに、愛する国の別の一面を見てしまって傷ついて、そしてそれをそのまま受け入れることができなかったんですね。彼のあの行動は、正義感ではなく、可愛さ余って憎さ百倍になったがゆえの行動に見えます。

アメリカという国と、ひとりの男とのラブストーリーとして見ると、リンゼイの存在がかなり切ないものになってきますね。彼女は彼の中で大切な存在だけど決して1番にはなれないんじゃないでしょうか。少し違いますが『ボヘミアンラプソディ』におけるメアリーの存在と似ている気がしました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 知的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ