レビュー一覧に戻る
劇場版 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い

blu********

1.0

ネタバレイリヤファンの為の映画ではない

この映画はプリズマ☆イリヤのファンなのか、もしくはイリヤも含めた Fateシリーズのファンなのかによって評価が分かれると思う。 Fateシリーズのファンで衛宮士郎というキャラクターに思い入れのある方に とっては、凄く楽しめる映画かもしれないが、Fateシリーズに興味無く、 たまたまTV放送されていたイリヤを毎週楽しみにしていて(イリヤがFateの スピンオフという事も途中まで知らなかった)、映画化されたんなら観に 行ってみるかな程度のライトなファンの自分には、この映画は期待外れで つまらなかった。 映画館に行く前にTVシリーズのラスト数話を観返していたので、士郎と美遊の過去話から始まる事は予想出来たが、まさか上映時間全てをその事に使い、 主人公のイリヤがラスト1言しか台詞が無く出番が全く無いとか、流石に思いもしなかった。 また内容が本当に暗くて、観ていてカタルシスを感じるシーンが皆無なのも娯楽作品としてはいかがなものか。 なんでお金を払って、顔と髪の毛が気持ち悪い男の大声での射○発言を聞かされないといけんのか。 この映画は原作に忠実な内容らしいが、もう少しエンタメ路線に舵を切り、 TVシリーズのイリヤが好きなファンの為の映画にして欲しかった。 システム上、総合評価☆1にしていますが、正直マイナス☆10の評価です。

閲覧数952