レビュー一覧に戻る
劇場版 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い

hyo********

5.0

ネタバレ原作を全部見た上で

映画化されて、良かったと思います。 良かった点は、 1点目は、原作では描写なかったキャスター、ランサー、ライダー戦があり、エインズワースが英霊エミヤを認識していくところ。 2点目は、士郎の憔悴の表現です。漫画だけでは分かりにくいところを画、声、間で表現されたのは良かったです。 3点目は、大空洞でのジュリアンとのやりとりです。ジュリアンと自分を重ねる背景が良かったです。 4点目は、カレイドへの繋ぎです。異世界に飛ばされた美羽がどのようにしてカレイドになったのか、どんな決意があったのか、イリヤとの出会いまでが端的ですが、描写されたのは嬉しかったです。 欲張りですが良くなかった点は 1点目は、アンジェリカとの戦闘シーンですね。固有結界を張る前のやりとりでもっさり感が出てました。 2点目は、イリヤとの絡みです。本編に戻り、イリヤ達も絡むシーンが合ったんですが全カットしたのはコンセプトなんでしょうが、ちょっと寂しかったです。原作読んだ人、アニメを見た人はこれを補完作品の位置付けとしては物足りなく感じた人もいると思います。 3点目は、士郎の詠唱です。士郎が発動した固有結界は異質さが際立つものだと思います。漢字を当てたりして分かりやすくしてもらえば、カレイド版士郎の固有結界への考え方も分かりやすくなったのかと思います。 以上です。駄文にお付き合いいただき、ありがとうございました。

閲覧数830