ここから本文です

orange -未来- (2016)

監督
浜崎博嗣
  • みたいムービー 96
  • みたログ 515

2.58 / 評価:469件

解説

「夢みる太陽」などの高野苺のコミックを基にしたテレビアニメの劇場版。10年後の自分から手紙が届いたのを機に、現在と未来を変えようした女子高生・高宮菜穂と周囲の者たちのその後を、彼女のことが好きな須和弘人の視点で追う。監督に『STEINS;GATE シュタインズ・ゲート』シリーズなどの浜崎博嗣、ボイスキャストには花澤香菜や山下誠一郎ら、テレビ版のメンバーが結集している。高野が書き下ろした新しいエピソードに注目。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

26歳の須和弘人は、高校のクラスメートで妻となった高宮菜穂と2人の子供、同じくクラスメートの茅野貴子、萩田朔、村坂あずさと一緒に弘法山を訪れる。そこからの景色を見ながら、10年前に亡くなった転校生で親しかった成瀬翔が菜穂と思い合っているのを感じつつも、彼女を奪ったことを思い出す。そんな中、翔の死が自殺だったのを知った弘人は、その原因が自分にあると悔やむ。そして弘人は、何も知らない10年前の自分に訪れる悲劇と、10年後の自分が抱える後悔を手紙に書き……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ