2016年11月4日公開

ソーセージ・パーティー

SAUSAGE PARTY

R15+892016年11月4日公開
ソーセージ・パーティー
3.1

/ 778

18%
23%
28%
17%
14%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

スーパーマーケット「ショップウェル」で、ソーセージのフランクは恋人であるパンのブレンダと結ばれホットドッグになることを夢見るなど、食材たちは人間に買われることを望んでいた。ある日、ついに一緒にカートに入れられ喜ぶフランクとブレンダだったが、アクシデントが発生し店に取り残されてしまう。一方、夢がかない購入された食材たちは……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(126件)

笑える16.8%コミカル11.4%楽しい9.6%セクシー9.4%ファンタジー6.9%

  • 蚊を絶滅させたい

    5.0

    唯一無二の映画

    下ネタ無理な人はこの映画を観ないでください。大丈夫な人は最高に楽しめます。忘れた頃に観たくなります。 (皮むきだけはちょっとトラウマ)

  • hid********

    3.0

    金と技術と想像力の無駄遣い

    とにかく全編に渡って下ネタと皮肉とグロと何かしらの風刺の連発です。 やたらクオリティの高い食べ物キャラ達が所狭しと大暴れしまくります。作った人達薬でもやってたのかと疑う位いっちゃってます。 完全に好みが分かれる映画で出て来る下ネタの大半は酔っぱらった痛いおっさんが言うくらいアホ丸出しの豪速球。 キャラデザインや動き方は完全にトイストーリーなどを意識したデザインで完全に悪ノリしてて見る人によっては不快極まりない作品でしょう。 道端で簡単に手に入る麻薬、中毒者の生活や使い捨てられた商品や避妊具が散らばる汚らしい街、他人から言われている幸せは本当に幸せなのか、こう言うウザい奴いるよね等現代社会の風刺も聞きまくっていますが下ネタと下らなさが強列すぎてそれらが全て霞みます。 おまけに最後は製作陣や声を当てている俳優陣、視聴者さえも馬鹿にしまくるという徹底ぶりです。 才能溢れるプロフェッショナル達が本気で下らない事を考え大金と時間を用意し作り上げたお馬鹿映画と言えます。 そう言う意味では本編よりも製作時の様子が気になる映画です。 この羽目を外しすぎた下らない大人の本気のお遊びを笑えるか軽蔑するか受け取り手によって大いに変わるでしょう。 ただし軽蔑してもそらそやわ!と周りに思われるだろし女性に胸を張ってお薦めできる映画でもありませんw 大きな声では言えませんがこう言う下らなさは私は好きです

  • san********

    1.0

    酷い。

    下ネタのオンパレード。 下ネタで笑いをとる事自体は嫌いでは無いが、度が過ぎる。 下品で汚い。 そして唐突なグロ こうなると嫌悪しかない。 CGアニメのコメディだが対象は子供では無い。 何がしたかったのか全く分からない。 なぞの作品。

  • yae********

    1.0

    ネタバレ観て後悔。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • uo_********

    5.0

    ネタバレバカ擬人化ファンタジー

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ソーセージ・パーティー

原題
SAUSAGE PARTY

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日