ここから本文です

テイキング・オブ・デボラ・ローガン (2014)

THE TAKING OF DEBORAH LOGAN

監督
アダム・ロビテル
  • みたいムービー 12
  • みたログ 132

3.10 / 評価:105件

そういう系か!

  • rik さん
  • 2018年5月6日 20時02分
  • 閲覧数 791
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

面白かったです。自分実はPOV好きなんだなぁと確信できた作品です。
最初の流れから行くとアルツハイマーで狂った人の恐怖を題材にしてると思ったら、、、
なんと悪魔憑依系だったとは!RECっぽいですね。POVで憑依なんで。

話はダレずにトントン進んでそれに舞台が怖いところずくしときたもんだ。
病院の閉鎖区画や夜の鉱山に家に隠れていた開かずの間。それに精神病的な話も最初あったので数え役満です。
電話交換機から337、過去の顧客、未解決の忌まわしい殺人事件、そして足りない生贄。
フランス語で「お前が5人目となれ」。最高のthe ホラー。

アジアンぽい彼女最初に祖父がアルツハイマーって嘘ついてて「ああこれ言っちゃったよホラー映画だから君死んじゃうよ」
となったけど死にませんでしたw悲報 ホラーの法則、崩れる
それに近所の親父が銃乱射する場面も謎。いるのかあれ。それに話を病気から憑依に持っていくのが監視カメラで瞬間移動してるってのがまた。まあこれは他の要素でも納得できるんで蛇足だけどマイナス点ではない。

面白かったです。また見るかと言われたら微妙。でも2度と見ねえなんてホラーがざらにある中でこれなのでかなりいい映画だったと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
  • 恐怖
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ