2017年5月6日公開

追憶

992017年5月6日公開
追憶
3.6

/ 2,545

25%
30%
28%
10%
7%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(425件)


  • satsuko

    2.0

    内容がないよう

    タイトルや主題歌や演技etc…なんか重厚感漂わせて感動作っぽく仕上げてる(つもりっぽい)けど内容は至って単純で浅い。 事件も「えっ?もう解決?」ってびっくり。 実は裏があって…ってちょっと期待したけどそのまま事件解決。 この内容なら2時間、いや1時間のサスペンスドラマに出来るんじゃね? 小栗旬や岡田准一が堪えきれずに泣くシーンとか観てもまっっったく感動もせず… つか何に対して感動していいのかもわからん笑 何がどう悪いんだろ?ようわからんけど。観終わったあとも「ふーん、そうだったんか」で終わっちゃう。 感動も捻りもないので「浅さ、薄さ」が際立つ。 出演者が豪華だから余計ギャップ感じちゃうのかな。 あと岡田准一が被害者に前日会ったのを隠してたのが全く意味わからん。 刑事のくせにありえんだろ。 何か色々もったいない作品でした。

  • sxa********

    3.0

    ネタバレ薄っぺらい

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • タイムスリップ1.21ジゴワット

    3.0

    小栗旬と岡田准一並ぶと

    身長差があって霜降り明星に見えた。

  • s.arata

    3.0

    【ジャンルの思い込みを取っ払って観た方が楽しめそうなバランスの取れた作品】

    【ジャンルの思い込みを取っ払って観た方が楽しめそうなバランスの取れた作品】 ・2017年公開の日本のヒューマンサスペンス映画。 ・1992年。親に捨てられた(もしくは同じような)境遇を持つ13歳の子供たちがとある喫茶店のママと家族同然の暮らしをしていた中で、とある事件が起こる(これ隠す必要あるのかな?笑)。それがきっかけで二度と会わないことを誓った3人とママ。それから25年、篤は警察官として、悟はガラス店の社長として、啓太は建設会社の社長として、それぞれの場所で働らいていた。資金繰りに困っていた悟が金策のために啓太の元に会いにいく途中で篤と出会い酒を酌み交わす。翌日、悟が刺殺体として発見されてしまう。篤は啓太が何かを知っているはずと確信するも、警察には過去の3人の関係を公にできない。そんな状況で事件の犯人を、啓太を、追っていく篤。  という大枠ストーリー。 [お薦めのポイント] ・ラストで発覚する予想だにしない「繋がり」に驚き ・徐々に浮き彫りになるキャラクターたちの「優しさ」が涙を誘う ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~ [物語] ・全く読めずに「そうつながっていたのか!」となるオチはサスペンスとして凄い。ただ、出来過ぎていて若干の無理さも多少感じつつ。ヒューマンドラマとしては、涙腺を誘うラストになっていました。皆さんの演技の力だと思いました。出来れば、3人とママとの関係や背景をもう少し時間をかけて表現してもらえたら、涙ボロボロだった気がします。もちろん、現状で十分涙できますが。 [演出] ・サスペンスとヒューマンドラマのバランスが取れた作品だと思いました。ただ、バランスが取れすぎていて?もっとどちらかに振ってくれても良い気がしました。ラストの「衝撃」と「涙腺」も、どちらもバランスよくほどほどにでした。ある意味、その両立さが凄いのかもしれませんね。 [映像] ・田舎町の雰囲気が、懐かしさを感じれてとてもよかったです。 [音楽] ・際立って感じたことはありません。 [演技・配役] ・岡田准一さん、小栗旬さん、柄本佑さん、長澤まさみさん、木村文乃さん、安藤サクラさん、吉岡秀隆さん、皆さんすごい!みんな「人間っ」って感じが凄いしました。おかげで、ドロドロ下部分も含めて物語への感情移入がしっかりできたのだと思います。 [全体] ・「サスペンス映画が観たい!」と意気込んで観てしまったので、今回は少しの物足りなさも感じました。しかし、途中から「これはサスペンスではなくヒューマンドラマだなぁ」と切り替えられたことでラストはしっかり感動できました。両者のバランスが取れた作品なので、「これはサスペンス」「これはヒューマンドラマ」という思い込みを可能な限りとっぱらって、見えたままに感じたままに楽しむ姿勢で鑑賞された方が良い映画だと思いました。ありがとうございました。 #映画 #邦画 #日本映画 #追憶 #2017年 #ヒューマンドラマ #サスペンス #読めないオチ #降旗康男監督 #岡田准一 #小栗旬 #柄本佑 #長澤まさみ #木村文乃 #西田尚美 #安藤サクラ #吉岡秀隆 #ジャンルの思い込みを取っ払って観た方が楽しめる? #全体3.5 #物語3.5 #演出3.5 #演技3.7 #配役3.6 #映像3.4 #音楽3.4

  • tal********

    3.0

    ネタバレなんか違う

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ma8********

    2.0

    豪華なミスキャスト

    豪華キャストなんだけどミスキャストっぽい。 無駄に小栗旬だし岡田も何か違う。 岡田と長澤まさみ夫妻もどこか不自然。 そのせいか感情移入が難しい。 脇は良いんですけどね。

  • yq9********

    5.0

    俳優と音楽

    俳優とその演技、そして音楽(特にチェロとソプラノ)が素晴らしい。

  • y2v********

    3.0

    ネタバレ豪華キャスト

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ささ

    5.0

    ネタバレ好みの映画

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • eri********

    3.0

    映画は難しい

    泣けるサスペンスものを期待していたがガッカリだった。25年の月日がほとんど感じられずこう言うことでした、と説明されてもぽかーんとするだけ。

  • 逢ちゃん

    1.0

    映画館で観賞。

    宣伝に引かれたのと小栗旬くん目当てで映画館に。 期待はずれ。 柄本佑の店(会社)があんなに赤字なのになんで店畳まないのか疑問。他の客も同じ疑問に抱いてました。 渋川清彦さんの悪役似合いますね。 映画館よりレンタルで十分。

  • たーちゃん

    2.0

    ネタバレ期待ハズレ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 自称映画監督安藤隆夫

    2.0

    岡田准一が足を引っ張ってる

    岡田准一の演技力が他より低く足を引っ張ってる。そもそも、この役が主役なのにも違和感。重要人物は小栗の方。 物語と岡田以外の役者はいいのに。

  • 月曜日の憂鬱

    3.0

    ネタバレ正直期待外れだった

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • bon********

    1.0

    つまらん

    ストーリーがありきたりで安直、テレビの2時間ドラマでももっとマシである。

  • mas********

    2.0

    泣かせて欲しかった‥。

    泣ける様なストーリーだっので観ましたが 火曜サスペンスで観た様な内容で俳優同士の絡み合いが良くない化学反応だった様に映った。※ 涙もろい私が泣けなかった。

  • new********

    3.0

    役者はよかった。

    岡田は目力半端ない。 小栗はマイルドヤンキー風。 はじめはおもしろかったが後半失速。

  • smi********

    5.0

    ネタバレ切なかったけれど心があったまった

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ワオ

    4.0

    ネタバレ賛否両論あるが

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ssy********

    5.0

    久方ぶりに良い映画でした

    私は古い世代の人間かも分かりませんが、久方ぶりに心から良い映画をみられたと感激しました。プレビューでの評価が低い方もいらっしゃいますが、配役、ストーリー、人同士の関わり合い、北陸の素晴らしい景色等、私にとっては本当に心揺さぶられる内容でした。今回、DVDでの鑑賞でしたが、エンドロールの”撮影”の項目に岡田准一さんの名前があり、”?”でしたが、得点ディスクの内容で納得出来ました。木村大作様、有難うございました。

1 ページ/22 ページ中