レビュー一覧に戻る
魔法少女リリカルなのは Reflection
2017年7月22日公開

魔法少女リリカルなのは Reflection

MAGICAL GIRL LYRICAL NANOHA REFLECTION

1112017年7月22日公開

tag********

2.0

ネタバレ前後編である事を隠した結果

一応シリーズ追っててそれなりに好きって程度のライトなファンです。今作の基になったゲームもプレイしてたので、あのキャラ達がアニメでどう動くのか、特にマテリアルズ目当てで鑑賞しました。 正直、実は前後編です!つづく!みたいなの自体はえっ?とは思ったけど悪いとは思いません。サプライズのつもりなんでしょうし、先がまだあるってファンは単純に嬉しいでしょう。 ただ、前編であることを隠すためなのか派手な見せ場を増やした結果、話全体の構成がなんか下手だなあと思ってしまいました。場面1つ1つはリリカルなのはらしさ全開の熱い王道展開なんだけど、全体の流れというか、展開と展開の繋ぎがうまくないから、前の場面の燃え展開が次の場面でうやむやになっているというか。後編楽しみだって言ってる人多いけどこれ後編大丈夫か?と不安になりました。 すごく極端な例。ラスト、それこそ悟空かよとばかりにカッコよく出てきて、アミタに救世主呼ばわりされて、決め台詞かましたなのはさん。確かにカッコよかったけどね。これがあくまで前編である以上あのカッコいいなのはさんは少なくともあの場では事件を解決できない事が確定してる訳ですよね?あんだけ盛り上げといてなんだったんだよ、って後半冒頭どうしたってなるでしょうにw 燃える見せ場出せばいいってもんじゃないですよ。 燃え展開といえば、奈々さん挿入歌にのせてのフェイトちゃん逆転劇。ファンなら「よっ!待ってました!」な鉄板燃え展開。しかもバルディッシュ復活やリンディ母さんとの家族愛まで絡ませて超熱い場面!なんだけど、なんでその相手がレヴィ?その直前の場面でレイハ無しのなのはさんが割と難なく倒した(ダメージ加減する余裕すらあった)シュテルと同格の相手でしょ?直後にそれ持ってこられても、なんかフェイトちゃん弱く見えるんですけど。そう思ってたらやっぱり次の場面でシグナム共々雑魚扱い。あんだけ挿入歌まで流して盛り上げといてそれかい、と。その相手のレヴィも場面的には初戦闘でキャラ掘り下げないままあんな盛り上げ方で倒されるの勿体無い。ゲームにあった本気で襲ってきたアルフに「こわいよ~!」ってガン泣きしてフェイトに慰められて水色のキャンディを貰うっていう超名場面もう出来ないじゃん!フェイトがレヴィに言う「今は関係なくても~」の台詞がすごくいいと思っただけに本当に勿体無い。 レヴィに限らず、新キャラ全員が場面を派手にしてなのは的王道展開をさせたいが為に掘り下げもないままどんどん出てくるのでキャラ1人1人になんか深味が無い。キリエももう少し話分かる感じ出して葛藤させた上でそれでもイリスに依存するしかない、って段階まで踏ませないから行動理念がガキっぽいし安い。故に、その信念を変えようとするなのはさん達の『不屈』も必然的に弱く見えるし、イリスに裏切られるシーンもそこまでカタルシスが無い。それこそフェイト復活の相手をキリエにすれば『自分の親を救う為に他人の親を傷つけた』事への葛藤作れたじゃんよ。アミタにいたっては結局何考えてるのか語られもしない。予告にあった「私はまだ何も諦めてません!」の台詞さえ出てこないし。キリエ止めるだけじゃなく、アミタ的に親をどう救いたいのかの考えも見えないままですし。マテリアルズにいたってはもう再生怪人みたいな扱い。ディアーチェあたりはもっとイリス怪しめよまるでアホの子扱いじゃん。シュテルも、ちゃんと『話』を聞いた上でなのはさんが貫く不屈に実は?『中身』が無い事を論破できる貴重な相手なのに…。 そしてイリス。バレが早すぎる!なのはシリーズの流儀として、悪役になるキャラもまずは背景を描いて視聴者に行動理由をある程度納得させるシークエンスを入れるんじゃないの?すごい単純な悪役に見えますよ。イリスの過去やユーリとの関係は後編で描くつもりなんだろうけどその前にバラしてどうすんの。悪い印象先行させすぎて多分後編にある改心場面がわざとらしくなりますよこれだと。あわててユーリまで出した結果としか言えないです。 結局、場面だけなのは王道展開だけを増やして前半で語るべき背景を後半に後回しされた印象です。だったら最初から前後編なのを明かしておけば見せ場ばっかり詰め込まずに前2作の様にじっくり腰を据えて演出できたのに。一場面自体のクオリティは高いのに残念です。後編大丈夫かなこれ。…まあ、ファンはこれでも喜ぶだろうけど。 最後に、昨今ありがちな「来週もまた観に来てね」特典の数々。正直リリカルなのはには不向きでしょ。そんなに何回も観込んで作品のディープなネタを新鮮な気持ちで見つける、みたいな作品じゃないでしょ、なのはって。

閲覧数1,651