ここから本文です

天使にショパンの歌声を (2015)

LA PASSION D'AUGUSTINE

監督
レア・プール
  • みたいムービー 63
  • みたログ 191

3.27 / 評価:135件

解説

近代化の進む1960年代のカナダを舞台に、音楽の名門である寄宿学校の女性たちが廃校の危機を音楽の力で乗り切ろうとするさまを描くヒューマンドラマ。採算の合わない学校を閉鎖しようとする経営側に抵抗し、教師や生徒たちが伝統と歴史に立ち向かう姿を映し出す。監督は、『天国の青い蝶』などのレア・プール。主演は『アサインメント』などに出演しているセリーヌ・ボニアー。劇中に流れるショパンをはじめとする数々の名曲と、学校を守ろうと奮闘する女性たちの姿に感動を覚える。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

1960年代、カナダのケベックにある寄宿学校。音楽コンクールの優勝者を輩出したこともあるが、修道院による運営が見直され閉鎖の可能性が出てきた。校長のオーギュスティーヌは音楽の力で世論を動かし、学校を存続させようと考えていた。一方、転校生でめいのアリスはピアノの才能がありながら、誰にも心を開かず問題ばかり起こす。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ