ここから本文です

太陽の下で -真実の北朝鮮- (2015)

V PAPRSCiCH SLUNCE/UNDER THE SUN

監督
ヴィタリー・マンスキー
  • みたいムービー 64
  • みたログ 127

3.67 / 評価:100件

大半、知ってた

  • u_t******** さん
  • 2017年2月25日 10時25分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

北の貴族のお嬢様の、理想の生活のお話です。
一部レビューで「私も北に生まれて居たらこんな風になっていたかも」という書き込みがありましたが、とんでもない。北に生まれてこの生活が出来るのは選ばれし極少数の豪運の持ち主です。この映画が公開されて、協力したこの一家が酷い目にあっていないか心配です。

映画の中身に触れると、道路の使い方が社会主義国らしいこと、金一族は絶対善の神様であること、反日教育においては北も南も大差ないことが分かります。
挙手の仕方がユニークなのと、発表会で脚出して良いことが意外でした。恍惚とした表情も、あれを良しとして練習して作っているんですね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ