ここから本文です

太陽の下で -真実の北朝鮮- (2015)

V PAPRSCiCH SLUNCE/UNDER THE SUN

監督
ヴィタリー・マンスキー
  • みたいムービー 64
  • みたログ 127

3.67 / 評価:100件

やっぱりドキュメンタリーは嘘をつく

  • jag******** さん
  • 2017年7月10日 1時55分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

内容は日本のメディアが報道する北朝鮮と同じ。日本人としては「やっぱりか」という謎の納得感が終始漂う。

『ドキュメンタリーは嘘を吐く。』「FAKE」の森達也はいったが、やはり面白いドキュメンタリーとは演出し、編集し、加工する。そうでもしないとヤマは作れないからだ。

私はこの映画が「退屈」だと感じた。が、それはこの作品が「ディレクションありきの虚像と決別した」証拠なのかもしれない。

だから私はこの作品のラスト10分間にしか「意味」を見出せない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 不気味
  • 恐怖
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ