ここから本文です

ブラック・ファイル 野心の代償 (2015)

MISCONDUCT

監督
シンタロウ・シモサワ
  • みたいムービー 162
  • みたログ 421

2.61 / 評価:255件

脚本、俳優、音楽、演出全てアンバランス

  • sol***** さん
  • 2020年11月14日 11時37分
  • 閲覧数 66
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

結論から言えば何ら面白さを感じなかったB級スリルサスペンス。
ホプキンスとパチーノというベテランビッグネームを用いながら、これほどチープな仕上がりになったのは監督に最大の責任があるように思えてならない。
※製作陣のお偉方が二人の起用をプッシュしたのかもしれないが、それを生かすも殺すも監督次第。
※※二人の画面相性が根本的にいいようには見えず、どちらか一人でよかったのかも。

主役男子もキャラとしては弱く、昔の恋人も単なるビチ子。韓国俳優の使い方に至ってはファンでなくても「何じゃそれ・・」とブーイングの一つもしたくなるというもの。
※死期が近く体力的に多少衰えがあったとしても、さして喧嘩も強そうには見えない主役弁護士にあんな簡単に殺されるなんて視聴者を舐めきっているとしか言えない。

いつの間にか追い詰められていたのはパチーノということになっていたようで、まずその展開に???状態となるが、いくら追い詰められていたとしてもあの最期はないだろう、ったく・・・と呆れかえる。

そしてラストエピソード、ビチ子を殺したのは実は・・・の件にはもうどうでもいいわという心境。笑

終始サスペンス調を煽る一本調子の音楽も序盤の段階で早くも耳障りなだけと、全てネガな方向にネガな方向に転落していった哀しい作品。

1.5倍速視聴でもクオリティの低さに脳が思考放棄してしまったようで寝落ちしかかること数度。
※速度アップはシナリオ解読にグッと集中する必要が生じるので眠気防止に効果的。

総評マイナス一つ星

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ