ここから本文です

美女と野獣 (2017)

BEAUTY AND THE BEAST

監督
ビル・コンドン
  • みたいムービー 2,424
  • みたログ 1.5万

4.15 / 評価:11,620件

【傑作】エマ・ワトソンが残念。…しかし。

  • ryo***** さん
  • 2017年4月21日 18時12分
  • 閲覧数 18825
  • 役立ち度 223
    • 総合評価
    • ★★★★★

つい数十分前に観終えました。
始めに、ネタバレは決して致しません。(重要)
これから鑑賞する方に向けて書かせて頂きます。参考になればと。

私はディズニーのファンです。
アメリカ本土にあるThe Walt Disney Companyへ足を踏み入れた経験も御座います。
また、ミュージカルも好きです。劇団四季はもちろん、Broadwayへも足を運びます。
。勿論、1991年公開の美女と野獣も幾度となく鑑賞しています。
その身として、今回の美女と野獣(2017)について語らせて頂きます。

□エマ・ワトソンについて。
「演技」は十分でした。素晴らしかったです。感動致しました。
しかし、もう少し「歌」の稽古をされたら、もっと素晴らしかったのになと。そう感じてしまう箇所があったことに残念な思いを抱きました。
やはり商業的であるためには有名な女優さんを起用しないといけない。
ですが、その商業的な面を見せない努力も必要なのではないかと感じます。

1991年公開の美女と野獣に思い入れがあるからこそ辛口に書かせて頂いていますが、エマ・ワトソンさんは十分に演じ切っていたとも思います。だからこそ、余計に、もっとできるのではないかと更なる要求が芽生えてしまいました。
もう一度書かせて頂きますが、エマ・ワトソンさんのベルは素晴らしかったです。
歌については、辛口な要求をした場合のコメントです。ご了承ください。

□ミュージカル映画として。
レベルの高い作品です。監督を始め、関係者共にミュージカルの本場Broadway経験者という事もあり、巧妙に魅せて来ます。曲調から演奏まで、細部に至るまでこだわっていると感じることができました。盛り上がるシーンでは、ボロ泣きです。

□総合評価。
文章で表現するには息苦しく感じてしまうほど、良い出来だったと思います。本当に、幾度となく泣きました。期待を遥かに上回っていたことに鳥肌が立ちました。ディズニーの実写、否定的に捉えていましたが、上手にやったなと。これは傑作です。
ディズニーの新たな一歩になると、そう、身震い致しました。
気になっている方はぜひご鑑賞ください。その時は、ハンカチを忘れずに……。

P.S. 曲のお話を少し。
1991年版の名曲はもちろん、新しく加わった曲も素晴らしかったです。作曲家Alan Menkenさんの底力が、垣間見えた気がします。個人的ですが、既存の名曲よりも泣けました。
曲は既にYoutubeなどで上がっていますが、ぜひ、先ずは劇場でお聴きください。

拝読、ありがとうございます。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ