ここから本文です

アラビアの女王 愛と宿命の日々 (2015)

QUEEN OF THE DESERT

監督
ヴェルナー・ヘルツォーク
  • みたいムービー 100
  • みたログ 279

3.49 / 評価:215件

イギリス中東政策を生んだ一人の女性

  • 文字読み さん
  • 2019年4月14日 23時52分
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

2015年。ヴェルナー・ヘルツォーク監督。19世紀末から20世紀初頭にかけて、研究者・旅行家としてアラブ地域をくまなく探索し、地域の部族と濃密関係を築き、後にイギリスの中東政策を左右した実在する女性を描く。

「アラビアのロレンス」の女性版なのだが、政治的なことよりも恋愛関係に重点が置かれていて、愛する男がことごとく死んでいく孤独な女性を、美しすぎるニコール・キッドマンが演じている。オマル・ハイヤームを研究し、砂漠の孤独を愛する女性だったらしいので、厭世的な男たちをひきつけたのかもしれない。彼女の政治的な役割も気になるが、彼女の知的な側面を具体的につっこんで描いてもらいたかった。

イギリスの緑の庭園と風に舞う砂漠の砂。コロニアル様式の建物と砂漠のなかの古い遺跡。「こちら」と「あちら」を行き来する一人の人間は複雑に違いないのだが、ニコール・キッドマンの化け物的な美しさに目を取られてその詮索をわすれてしまう。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ