ここから本文です

花戦さ (2016)

監督
篠原哲雄
  • みたいムービー 786
  • みたログ 1,847

3.61 / 評価:1305件

期待外れでした

  • mum***** さん
  • 2017年7月16日 8時43分
  • 閲覧数 774
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

ちょっと理に寄せすぎていて、鼻についてしまい、途中で少し寝てしまいました。
私は池坊じゃないけど生花4年、茶道5年やりましたが、生花は、あまりに造形に走るのが好きじゃなく、茶道は、形や道具に拘りお茶会はステータス競争みたいな嫌みが出るのが好きでなくて辞めました。その嫌なところが、映画にも出てる感じがしました。

茶道や華道で、秀吉を諫める?そんなエライもんですか?純粋にお茶をおいしいな、と飲んで、一時を楽しみ、お花はきれいやなぁと、楽しんだらよろし。
松の樹を細工して、繋ぎ合わせて使ってたが、立派な松が勿体ない、野山にあれば、ずっと皆をたのしませられたのに、1日2日で枯れるよな、と、そんなことを考えて見ていました。
何だか、形や理屈に拘りのある脚本や演出に思えて、心を動かされませんでした。茶道や華道より、感性の赴くままに少女が描く、蓮の絵の方が、よほど心を動かされました。

役者さんは頑張っていました、それなのに低評価で申し訳ないです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ