ここから本文です

花戦さ (2016)

監督
篠原哲雄
  • みたいムービー 786
  • みたログ 1,845

3.61 / 評価:1304件

芸術的な作品

  • tuh***** さん
  • 2017年7月26日 11時11分
  • 閲覧数 662
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

タイトルに花の文字がついてることからわかるとおり、華道の生け花作品が多数出てきます。
他にも書画、和歌、茶道など和の芸術が凝縮された作品です。
これだけでも見る価値はある映画だと思いました。
もちろんシナリオもラストほうでは結構盛り上げてくれますし
音楽はジブリ作品等で有名な久石譲氏です。
メインヒロインの蓮ちゃんはとてもかわいいです。
主役の野村萬斎さんの演技もファンの人にとっては期待通りのものだと思います。

ただ一般的な歴史映画と比較すると、歴史を描くことを主目的に置いた作品ではなく、華道その他の芸術を見せることを目的としており、歴史的なことは物語を紡ぐための一要素として使われてる、という感じがしました。
でもまあ歴史なんて現代の人が後付けで作ってるものですから、どれが正しいとかはとくに固執することもないのですけれども。

まあともかくこの作品は、華道や書画や和歌などを趣味にしてる方と一緒に見てみたいと思いました。解説してくれそうですしね。
私は一人で見ましたけど、適当に勝手に感動してるだけですので。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 勇敢
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ