ここから本文です

ホームレス ニューヨークと寝た男 (2014)

HOMME LESS

監督
トーマス・ヴィルテンゾーン
  • みたいムービー 101
  • みたログ 166

3.35 / 評価:117件

イケメン=勝ち組は真実か?

  • gob***** さん
  • 2020年5月4日 17時45分
  • 閲覧数 785
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

アパートの屋上に不法侵入し暮らす、
あるイケメン高身長の独身中年男性のお話。

”ただし、イケメンに限る”

は、ネットコメントでも
よく見かけるワードの1つ。

この中年男性も、ご多分に漏れず
若いころにイケメンを買われ、モデルとしてそれなりに活躍。
そこそこチヤホヤされ、1人や2人じゃないほど
良い女を抱くような世にいう”勝ち組”の青春を送った
1人かもしれない。

ただし、そこで努力を怠り、運を掴めなかった結果、
今では、プライドが肥大化しまくったホームレスに。

もちろんルックスが良く、大卒でもあるので、
いわゆる”普通”の仕事であれば、つくことは
そこまでのハードルではないかもしれない。

でも、華やかな生活を離れたくない。
普通になる自分を認めたくない。

結果、
ニューヨークという町を捨てられない。
カメラマンとしてでも華やかな世界を捨てたくない。
家がなくても公園でホームレスをするほど落ちぶれたくない。

そんなプライドで、今の生活に。

52歳でも、何とか一見華やかな生活ができている自分に
満足している一方、このままの人生でいいのか?
という自問自答に苛まれる場面も見え隠れ。

そんな人生をフィルムを通して、
視聴者側に伝えながら、
イケメンで生まれることの、
メリット・デメリットを突き付けてくる
そんな映画。

で、そのメッセージに対する
個人的な感想としては、

結局人生は、トータルで見るべきであり、
ある部分だけを切り取るのは不毛。
そして、一定以上人よりも努力しない限り、
栄光はつかめない。

というもの。

・今、大ブレイクの新星!
・注目のベンチャー企業!
・超リア充インスタグラマー!

こんな存在が、
次々に現れてくる世の中で、

いちいち一つ一つに
やっかみを入れる人生か?

先述の視点で、
粛々とやるべきことを全うする人生か?

選ぶのはあなただ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • 悲しい
  • ファンタジー
  • 不思議
  • 知的
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ