レビュー一覧に戻る
サマー・ヴェンデッタ

サマー・ヴェンデッタ

BODOM/LAKE BODOM

85

湾岸pay

3.0

実在の未解決事件に迫るが意外な方向に…

1960年、ボドム湖畔にキャンプに来ていた4人の若者達が何者かにナイフと鈍器で襲われ、3名が死亡、1名が重傷を負った。 フィンランドで有名な実在の未解決事件に着想を得たホラー作品。 フィンランドではいまだに裁判が行われたり、事あるごとにメディアに取り上げられる題材で、監督曰く犯人は今でも生存してるのではないかとの事。 上記の事を頭に入れてから見るとより面白くなるかも。 ハリウッドならおバカB級ホラーになりそうなところを、実在の事件と北欧の空気、そしてちょっと練られた脚本のおかげで立派なホラー作品になってます。 途中、物語の方向性が変わるけど、またホラーに戻ってくる感じが新鮮でした。 ストーリーの着地の仕方もなるほどといった感じ。

閲覧数1,815