ここから本文です

スペース・スクワッド ギャバンVSデカレンジャー (2017)

監督
坂本浩一
  • みたいムービー 33
  • みたログ 127

4.09 / 評価:108件

東映版アベンジャーズ!

  • 辛口雑食系 さん
  • 2017年7月3日 21時53分
  • 閲覧数 627
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

異なる二作品のヒーローが共闘する映画は外伝的によくあるけど、
これは東映の特撮ヒーロー物の世界観を統一していこうというプロローグ?
タイトル的にはギャバンとデカレンジャーだけになっていますが、
終盤でギャバンがリーダーになる「メタルヒーローチーム」が、
結成されるような運びになっていました。
今回の敵にもかつてのメタルヒーローの敵が出てきたり、
その力を借りたりして世界観併合の片鱗が見えていました。
バットマンやスーパーマン、タツノコプロなんかも、
似たようなチーム制になってきていて、
あぁ、もうどこもかしこもアベンジャーズをやり出したって感じ?
見たくないというわけでもないけど、一つ流行れば追随!
みたいな世の中の流れに少し複雑な気持ち。

さて、前置きはこのくらいで、作品として見ていくと、
テンポも悪くないし、世界観のつじつま合わせとか、
アクションもよくできていて、それなりに楽しめる良作じゃないかな!
デカレンジャーが好きな人ならキャラの相関関係が、
本編からの続きになっているので特に嬉しい内容かと思います。
ただギャバンファンが見ると…主人公が軽すぎて頼りなく感じてしまいます。
ギャーギャー騒いでいるだけで落ち着きがないというか。
見た目やアクション的には問題ないので少し残念。
まぁ、先代が素晴らしすぎてその存在感に、
余計に軽く感じてしまうのかもしれませんが…

物語としては全然終わっていなくて、序章だけって感じです。
黒幕もまだだし幹部が12人?どっかのゲームのような設定(苦笑)
今後、他のメタルヒーローと合流しつつ、幹部を倒していく形になるのかな?
TVシリーズくらいの尺がないとキツそうだけど、
このご時世、スポンサーが付くとも思えないから、やっぱり映画?
メディアがどうであれ、このクオリティでやってくれるのなら、
最後まで見てみたいから、途中で放置するのだけはやめてね!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • 勇敢
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ