ここから本文です

映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険 (2017)

監督
高橋敦史
  • みたいムービー 717
  • みたログ 2,474

3.13 / 評価:2066件

面白い、が、のび太がのび太ではなかった

  • ahi***** さん
  • 2019年1月6日 11時19分
  • 閲覧数 1512
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

大まかなストーリー自体はよかった
しかし、脚本家(あるいは監督やスタッフも含め)、藤子不二雄の大長編をよく知らないのだろう

のび太はドラえもんをディスったり、皮肉っぽいことを言ったり、可愛い子にはデレデレして静香に睨まれたり、弱音を吐いたり、ドジったり、後悔したり絶望したり、そのあとで勇気をみせたり、というものだが、
本作では、のび太が最初から最後までただのナイスガイとなっている

何のドジもない、弱音も吐かないし、すこぶる冷静、突飛なアイディアを思いつくのではなく論理的思考で賢い、ヒロインに対しても紳士的なうえにユーモラス、そして決意も覚悟もなく、ただごく当たり前のように勇気ある行動を取ってる

ドラえもんの偽物を見破るというある意味では今までで一番のイベントがあったにも関わらず、今回ドラえもんとのび太の友情関係が希薄だったのは、
「ドラえもんのせいだぞ」と逆ギレしたりする夫婦漫才的な場面がなかったせいだろう

ストーリーの骨組み自体はよかったがのび太がのび太じゃなかった
それがこの映画である

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ