ここから本文です

ドラゴン×マッハ! (2015)

殺破狼II/SPL 2: A TIME OF CONSEQUENCES

監督
ソイ・チェン
  • みたいムービー 39
  • みたログ 236

3.85 / 評価:171件

なんでもかんでもマッハはやめてあげて

  • iBoat_studio さん
  • 2021年9月15日 22時17分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

タイトルから、マッハのようなアクション映画を想像していたが、中身は韓国ノワールに影響を受けたような重厚で難解なストーリーだった。

香港の国際警察の刑事が、タイの臓器密売組織に潜入捜査していたが、組織に身元がバレてしまい、裏で刑務所長と組織が繋がっていたことから、刑事は無実の罪でタイの刑務所に収監。
刑事の上司は、組織のボスから、ボス自身の心臓移植の提供者である、ボスの実の弟(空港で打たれて入院中)とトレードを求められる。
が、いろいろあって刑務所が大混乱、刑事と弟はともに組織に捕まってしまうが、今まで刑務所に加担していた看守が心変わりして刑事たちを救おうとするも、今度は自分が捕まってしまい…。

と、超複雑な人質取り合い合戦が続く。
それに加えて、看守の娘が白血病、偶然にもその香港刑事がドナー適合者、という別の軸の物語も同時に展開するのでややこしい。

刑事が組織からトラックで逃げ出し、上司たちを病院へ担ぎこんだのち、救出した看守の同僚が持っていたスマホが、なぜか看護師から刑事に手渡され、そのスマホのおかげで直後に奇跡的に白血病の娘と対面するが…。
なぜ彼にスマホが手渡されたのか、そこだけ繰り返し確認しても意味がよくわからない。

すごくよくできているところと、御都合主義なところと、テンポが速すぎてわかりづらいところとが混在していて、観ている側もストーリーの緻密さを信頼してじっくり観るべきか、それとも深く考えずに流した方がいいのか、なんともいえない作品だが。。。

トニージャー出演作になんでもかんでもマッハの邦題をつけるのは、やめてあげてくれ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ