レビュー一覧に戻る
22年目の告白-私が殺人犯です-
2017年6月10日公開

22年目の告白-私が殺人犯です-

1172017年6月10日公開

のんのん

4.0

ドッと疲れたが、見応えがあり面白かった!

サスペンスは、好きだけど、 グロイのが苦手なので、少し不安はあったが、 本作は、PGもR指定もないので、 大丈夫かなと思い、評価も良いので、 鑑賞する事に。。。。。 1995年、5人の命が奪われる、 凄惨な、連続殺人事件が起こる。 新米刑事の牧村<伊藤英明>は、あと一歩のところまで、 犯人を追い詰めるが、取り逃がしてしまう。 それから22年後、突然事件の犯人を名乗る 曽根崎雅人<藤原竜也>という男が現われ、 告白本を、出版する。。。。。。 本作は、韓国映画「殺人の告白」の、リメイク版。 PGもR指定もないので、気軽な気持ちで鑑賞に望んだのだが、 冒頭から、けっこうショッキングな映像で、 一気に、緊張感が高まった。 1995年は、阪神淡路大震災が起こった年で、 ストーリーは、そういう事も絡めながら、進んでいき、 かなり、入り組んでいる。 藤原竜也さんは、いつもは舞台調のオーバー気味の演技が、 気になるが、本作は、そういう事を全く感じる事なくて、 不気味な感じで、難しい役柄を、演じ切っている。 伊藤英明さんは、男臭さの中に温かさを感じる雰囲気で、 刑事の役柄に、ぴったりはまっている。 藤原竜也さんと、伊藤英明さんの二人共、 迫真の熱演で、すごく良かった!! その他、夏帆さん、早乙女太一さん、仲村トオルさん等、 キャストみなさん、それぞれの役柄を好演している。 正視しているのが、キツイシーンが多くて、 最初から最後まで、手に汗握り、緊張しっぱなしで、 観終わって、ドッと疲れた。。。 個人的には、好みの作品ではないけど、 作品自体は、観ていて、まったく退屈する事がなく、 最後まで、スクリーンに、グイグイ引き込まれたし、 考えさせられる部分もあり、なかなか面白かった。 本作は、意外な事に、指定はないけど、 小学生のお子様の鑑賞は、おススメできません。 エンドクレジットになっても、 席を立たないように。 ネタばれ厳禁なので、詳しい内容が書けなくて、 短いレビューに、なってしまいましたが、 観ていて、気分が良いという作品ではないので、 好みは、分かれると思うけど、 とても見応えがある、力作です!★

閲覧数2,360