ここから本文です

トッド・ソロンズの子犬物語 (2015)

WIENER-DOG

監督
トッド・ソロンズ
  • みたいムービー 30
  • みたログ 117

2.73 / 評価:84件

どういう話なんだろう、これは

  • bar***** さん
  • 2018年7月16日 11時47分
  • 閲覧数 139
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

トッド・ソロンズの子犬物語。

私にはあまり面白く感じられませんでした。映像やストーリー仕掛けにはアイディアもあって好感も持てましたが、やっぱりどこか奇をてらった感じが鼻につきました。また起承転結がないというか、始まりによって語られたストーリーが、きちんと結末に結びついていないような印象を受けました。

オチがないのと違って、オチはあるのですが、どこからともなくやってきて一貫性を破壊してしまうような感じです。私はそれが「奇をてらう」という印象の基になっていると思います。

カメラワークも独特ではあるのですが、それに具体的な意味があるのかというと、微妙なところです。登場人物の会話シーンなどは極めて安直な、互いの顔を交互に写し撮る、ということしかしていません。なぜ他のシーンでは独特なものにこだわりながら、最も重要な登場人物の感情が描写されるシーンで安直な教科書チックな撮り方になってしまっているのか、私にはわかりません。

倫理観についても言及したいと思います。これはある意味「批判」かもしれませんね。ですが監督自身になにかの筋の通った考えがあるようには見えず、ただ問題提起だけをして、監督は姿を隠してしまったようにも見えます。それがスマートなやり方でしょうか? 無責任なようにも感じます。

いろいろ考えたのですが、映像は面白いと思った箇所はあったので★3にしてみました。あとは独特の雰囲気がいいですね。でもそれ以外は低評価という感じです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ