ここから本文です

劇場版 はいからさんが通る 後編 ~花の東京大ロマン~ (2018)

監督
城所聖明
  • みたいムービー 142
  • みたログ 442

3.60 / 評価:238件

解説

大和和紀のコミックを原作にしたアニメ『劇場版 はいからさんが通る』シリーズの後編。大正時代、ヒロインのいいなずけの少尉が戦地で消息不明になるなど、激動の日々が描かれる。監督は『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の演出と助監督を担当した城所聖明。ボイスキャストは、前作に引き続き早見沙織、宮野真守、櫻井孝宏らが名を連ねる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

大正時代、学生の花村紅緒は、いいなずけの伊集院少尉に反感を持っていたが、やがて惹(ひ)かれ合う。やがて少尉は戦地で消息不明になるが、彼が生きていると信じる紅緒の前に、少尉とうり二つのロシアからの亡命貴族サーシャ・ミハイロフが現れる。彼女のことを全然知らないそぶりのサーシャにショックを受けた紅緒は、自分が働く出版社の編集長・青江冬星に励まされ......。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ