ここから本文です

たかが世界の終わり (2016)

JUSTE LA FIN DU MONDE/IT'S ONLY THE END OF THE WORLD

監督
グザヴィエ・ドラン
  • みたいムービー 239
  • みたログ 842

3.08 / 評価:601件

たかが、と言うのなら…

  • mai******** さん
  • 2017年4月1日 22時18分
  • 閲覧数 1796
  • 役立ち度 7
    • 総合評価
    • ★★★★★

ちゃんとアッサリ告げてしまえばいい。

そんな風に思う。

不思議といがみ合ってしまう家族の中で
言えない一言がある。
そのもどかしさを最後の最後まで感じつつ

でも

怒りまくる兄貴も
そんな兄貴に反発する妹も
終始大人しめの兄嫁も
皆がいる時間を楽しみたいはずの母親も

きっと皆、主人公の12年ぶりの帰郷の意味を解っていたんじゃないだろうか。

兄弟で車を走らせるシーンを見ていてふとそう感じた。
わかっていたからこそ
沈黙を怖がり
主人公の言葉を遮らせて
彼に喋らせないようにしていたんじゃないだろうか。

言えない、のではく、言わせない。

わかっていたからこそ
こんな場所にいたくないと思わせたままの家族を演じ
『ここは、あなたのいる場所じゃないよ』と伝えたかったのかなと。
不器用なまでの優しさを感じたわけじゃないんですが
不器用な家族の姿と生き難い環境だけはしっかり伝わったので…

会話の合間にそれを感じさせるような展開ではなかったんだけど
何となくそんな風に感じてしまったのが不思議。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 知的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ