ここから本文です

たかが世界の終わり (2016)

JUSTE LA FIN DU MONDE/IT'S ONLY THE END OF THE WORLD

監督
グザヴィエ・ドラン
  • みたいムービー 239
  • みたログ 842

3.08 / 評価:601件

ほんの世界の終わり

  • arl******** さん
  • 2017年5月12日 12時53分
  • 閲覧数 9
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

家族に自分の死期を伝えるために12年の不在から帰郷した主人公。
なかなか言い出すタイミングが難しい。家族はうすうす帰郷の理由を気づいている。戯曲が原作で、家族5人の一日の会話を中心に描かれています。

濃密な会話劇から観客は12年の不在の影響、原因、生じた家族の歪などを推し量ることができるようにできているんですね。
俳優陣の演技、演出ともに素晴らしくよくできた映画でした。完成度高し。
楽しい映画ではなかったし、好きかと訊かれればうーん、って言ってしまいそうですが....

原題 ”Juste la fin du monde”(ジャン=リュック・ラガルス作の戯曲)
邦題では
日本語公演の戯曲では「まさに世界の終わり」
日本公開の映画では「たかが世界の終わり」
なんですが、「ただの世界の終わり」とか「ほんの世界の終り」
とかのほうが相応しいんじゃないか、と思いましたIMHO笑。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • ゴージャス
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ