ここから本文です

たかが世界の終わり (2016)

JUSTE LA FIN DU MONDE/IT'S ONLY THE END OF THE WORLD

監督
グザヴィエ・ドラン
  • みたいムービー 239
  • みたログ 842

3.09 / 評価:600件

△かなーーり見るのに苦痛を強いられる

  • あきとん さん
  • 2018年9月15日 17時36分
  • 閲覧数 990
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

最近のカンヌのパルムドールって、個人的にはあまり見たくない映画が多い。
つまり、ふつーに理解しにくい。
分かる人には分かるんだろうが、限りなく内省的な作品が多くて「高評価してる人はほんとにわかってるの?」と問いたくなる。

本作は頑張って1時間経過まではしっかり見ましたが、延々と続く家族の会話、喧騒と和睦の繰り返し、アンガーコントロールできない長男の性格、などが鼻について1時間を数分経過後に電源断。
でも、役者たちの演技は◎です、念の為。

今年の本邦作「万引き家族」は二重丸としても、2010年代は「ブンミおじさん」とか「ツリー・オブ・ライフ」とか、とんでもなく長ーーく感じる映画が幅をきかせてしまい、審査員は一体、何を考えてるんだか?という印象。

M★A★S★H マッシュ
スケアクロウ
カンバセーション…盗聴…
タクシードライバー
木靴の樹
地獄の黙示録
ブリキの太鼓
などをパルムドールにしていた1970年代が懐かしいです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ