レビュー一覧に戻る
わたしたち
2017年9月23日公開

わたしたち

THE WORLD OF US

942017年9月23日公開

nn1********

3.0

一口寸評

「いじめ」をテーマにした少女たちの成長譚。 ニュースで聞く日本の子どもたちのいじめの陰湿さは年々酷くなっているようだ。 昔のいじめはもっと牧歌的だった。こちらもまだかわいいほうだろう。 クラスで仲間外れの小学4年のソンは、夏休み直前に転校生ジアと出会い仲良しに。 ソンの家庭は共稼ぎ、ジアの方は裕福だが両親が離婚し祖母と暮らしている。 家庭環境や貧富の差などが、二人の仲に微妙な影を落としてゆく。 表情だけで感情を表現するソン役の演技に唸った。 韓国映画に優れた子役が多いのは、育成法がしっかりしているからなのだろうか? ソンの母親役も存在感たっぷりで気に入った(母性とユーモアのさじ加減が絶妙)。 女の子たちの揺れる心を繊細に描いた韓国映画とは思えぬほど抑えた語り口が好ましい。 ただ、この新鋭女性監督の演出、映像がTVドラマっぽくて、ちょっと退屈したことを告白しておく。 評価は3.5★。

閲覧数917